両校の違いはどこにある?

JNA認定校か、認定されてないスクールか。
これからネイルスクールで学ぼうと思っている人、特にネイリストとしてキャリアを積んでいきたい人はまずはそこから決める必要があります。
その選択を間違えてしまうと、後々苦労をしてしまうことになりかねません。
ここでは、両校の違いについて詳しくご紹介をしていきます。

JNA認定講師の受験資格の有無

JNA認定校のスクールを卒業することで、JNA認定講師の受験資格を1つクリアすることができます。
業界で権威のあるJNAの認定講師になることは、ネイリストとしての信用を上げることにもなります。
将来独立開業をしたくなった時にも、役に立つことでしょう。
参照:https://nailschool.jp/


ちなみに認定校でないスクールを卒業した場合は、代わりに20時間以上の補講を受ける必要があります。
後々のことを考えれば、認定校の方が断然近道となります。

特典の有無

JNA認定校では、在校生にさまざまな特典があります。
「ジェルネイル技能検定」「衛生管理士講習会」といった資格試験や講習会を校内で受けれたり、JNA主催のセミナーを割引料金で受講できたりと、ネイリストにとっては役に立つものばかり。

JNA認定校でなくとも各スクールが独自に特典を用意していることもありますが、上記に挙げた特典は認定校ならではのものです。

カリキュラムの違い

認定校では、JNAが指定したカリキュラムに基づき授業が行われます。
各種検定・資格に対応をした授業が行われますので、認定校以外で学ぶよりも取得をしやすいことが考えられます。
歴史のあるJNAが定めたカリキュラムということで、その内容に安心感を持つこともできます。

画像出典元:http://xn--eck8a2d0fl0b7802fvlra.com/

施設・教育者の質が約束をされている

JNA認定校では、JNAが定めた基準をクリアした施設でJNAが認めた教育者が授業を行っています。
もちろん認定校じゃなくても素晴らしい教育者はいますが、やはりJNAを通している認定校の方が安心感があります。
ネイルスクール選びで失敗をしたくないという人は、認定校を選んだ方が無難な選択となるでしょう。

授業料について

授業料につきましては、JNA認定校だから安い高いというのは特にありません。
スクールごと、コースごとに定められています。
なるべく安く済ませたいのなら、通信で学ぶという方法もあります。
いろいろなネイルスクールを比較して、予算内で通える所を選びましょう。